So-net無料ブログ作成
検索選択
僕の体 ブログトップ

自己分析。 [僕の体]

0902花火.JPG
”微妙にハート”

 7月3日に発症した僕の高尿酸血症、ようは痛風なんですけど。
 2ヶ月が経過しました。
 
 改めて小さな冊子に目を通してみました。
 タイトル:どんな人が”痛風”にかかる?
   1、男性である → → → ◎
   2、仕事をバリバリやる人 → → → ◯(あくまでも本人の思い込みです)
   3、アルコールをたくさん呑む人 → → → ◎
   4、肉食を好む人 → → → ×
   5、20歳代から50歳代 → → → ◎
   6、几帳面で行動的 → → → ◎
   7、ストレスの増加 → → → ◎

 あーあ、もうヤメヤメ!
 なるべくして、なったって事なでしょうね。
 わかりましたよ↓

 でもでも、6番の「几帳面で行動的」って、
 ”ドキッ”としてしまいました。
 きっと6番がすべてと言う事にしておきます。<笑>

 そう言えば、”痛風=贅沢病” って、良く言われます。
 美味しい物ばかり食べているんでしょ。
 確かに美味しい物には、プリン体が多く含まれる訳で・・・。
 でも違うんですよね。

 以下、僕なりの解釈です。
 通風は、病気、立派な病気です。
 でもまったく病的な感じを醸し出せていない僕がそこに存在しております。
 一見してどこが病気なのかわからない?
 こんなイメージが贅沢病と呼ばれる原因なのでしょう。
 きっと、そうなのです。<笑>
 笑っている場合では、ありません。


nice!(10)  コメント(6) 

お薬。 [僕の体]

0721薬.JPG
”コントロール薬”

 写真ですけどお薬の背景にある物体?
 いよいよシーズン到来、きれいな花火・・・。
 じゃないですよ。
 僕の体にも存在しているであろう、尿酸塩の結晶です。
 つんつんしているのが、なんとも嫌な感じですよね。
 体内で結晶化すると、溶けにくいらしいのです。


 ということで、僕の通風の治療も、第2段階になりました。
 発作が出ていた時の炎症を抑えるお薬3点セットから、
 尿酸をコントロールする薬にかわりました。
 朝夕に各1錠、とりあえず2週間分、
 でも一生お世話になるとも言われました<涙>

   薬の説明書によると、
    ポトレンド・・・酸性尿を改善する薬
    アロリン ・・・尿酸の生成を抑える薬

 一生、薬を飲み続けるなんて言われて抵抗感もありました。
 でも僕の人生もそろそろ折り返し地点でしょうか。
 今までの暴飲暴食、不規則生活のつけを払うという意味で、
 お医者様の指示に従う事にしました。
  次回の通院で尿検査、3ヶ月後に血液検査らしいです。

 と言っている側から昨日、芋焼酎ロックで1杯呑んでしまいました。
 お会計¥1200、あり得ない金額ですね。
 味噌キュウリ、ポテトサラダ少々、揚げ出し豆腐<笑>

 
nice!(7)  コメント(2) 

激痛。 [僕の体]

0707お薬3点セット.JPG
”お薬3点セット”

 それは、水曜日の昼下がりからの出来事でした。
 この日は、岐阜のお客様への訪問。
 滅多に食べないハンバーグなるものを某チェーン店(BロンコBリー)で食す。
 付近に食事する所がない、肉好きな諸先輩方々、断れません。
 (ハンバーグとこの後、起こる事とは関係ないと思いますけど)
 その後、予定通りお客様と打ち合せスタート。
 この辺りから、右足の親指つけね付近に違和感を感じ始めていたのです。
 そして、お客様の工場内部を見学。<えっ、見学!>
 この頃には、僕の右足は、靴を何とか履いたものの地面に着地するのが、
 泣けてくる状態、でもまだ、なんとかなっていたのです。
 (僕は、この時点で来るべき時が来た事を自覚しておりました。)
 諸先輩方やお客様が、僕を見てニヤニヤしていた事を決して忘れませんよ。
 この痛み、ご経験のある方には、「あれねっ」と思われている筈。
 そんなこんな状況で本日のお仕事が終了、後は帰るのみです。

 オートマチック車で幸いでしたけど、それでもブレーキを踏みこむのが、
 これほど大変だとは、予想しておりませんでした。
 親指に心臓があるくらいの感じで鼓動に合わせて、激痛が走るのです。
 「あー、本当に長かった」
 でも無事に会社に戻って来る事ができました。

 ここからは、僕の愛車で自宅へ。
 残念ですが僕の車、マニュアル、しかもブレーキの効きが悪い、
 なのである程度、踏み込まないとならないのです。
 既にブレーキを踏み込む気力もなくなっていましたので、
 低速運転+サイドブレーキを利用してなんとか帰宅。

 自宅アパートの駐車場到着。
 駐車場から自宅ドアまでの数十メートルの遠いこと<涙>
 その辺のテスリ、つかまれる物を伝って、なんとかなんとか帰宅完了。
 時刻は、19:45<涙>

 帰宅した所で常備薬などある訳もなく・・・。
 この痛への対処は、冷やす?温める?、風邪薬でもなんとか気安めで・・・。
 人はあまりに痛すぎると、自分でも笑ってしまう事を始めて経験しました。

 こんな困った時、ネット頼みで調査、調査。
 こちらのサイト、大変お世話になりました、感謝です。

 冷やす(アイシング)、足を心臓より上。
 なんとか一晩、乗り越える事ができました。

 振り返ると、ここ7〜8年くらいでしょうか、
 いつでも通風発作の発生する権利を持っていたのです。
 要するに、いつ発作が起きてもおかしくないという事だったのです。

 ということで、これを機に食生活を見直し、
 治療に向けて改善の日々を歩んで行きたいと思います。
 こんなことにでもならないと、治療という意識にならない僕。
 本当、意思の弱さに反省です、ごめんなさい。

nice!(8)  コメント(6) 

回復傾向。 [僕の体]

0317イナビル.JPG
”Influenza”

 今月始めから僕、風邪ひきでした。(x_x;)
 ここ最近になって、やっと回復傾向です。
 年々、衰え弱くなってきたことを嫌が上にも実感できてしまいますね。
 発熱39度、咳、喉と関節の痛みという、とってもインフルエンザ的な症状もあり、
 そして世の中の風潮にも従い病院へ。
 この時点でインフルエンザの結果は、陰性でした。
 でもこれから発症するかもということで吸入粉末剤も処方されました。
 振り返ると、やっぱりインフルエンザでなく風邪だったみたいです。
 もういちど病院へ訪問して風邪薬をもらっておけばよかったのかも・・・。
 でもでも病院が嫌いな僕です、やむを得ません。
 
 そう言えば、少ない回数ですけど体温を計ってみました。
 34.9度という信じられない低体温な時もありました。
 体温計が壊れたのかと思いましたけど、真実みたいです。
 体温がさがると免疫力が大幅に低下するって聴いてましたし。
 微妙に恐ろしい体験でした。


nice!(6)  コメント(2) 

修復へ。 [僕の体]

1010タワークレーン.JPG
”夜のタワークレーン”

 >でも、でも・・・別の意味で.<涙>
 今回は、前回の記事の最後「別の意味」についての詳細です。

 ここ半年くらい体調不良が続いておりました僕です。
 自主的な禁酒政策の成果もなく、とうとう体が悲鳴をあげてしまいました。
 と言う事で先週、人生初の胃内視鏡検査、ようするに胃カメラです。
 口と鼻の選択肢があったのですが、一度は苦しい思いをしておかないと思い
 口からを選択。まあまあ苦しかったです。<強がりです>
 看護士さんに感謝感謝です。

 病院と言われる所に行くのは、10年前に遡るのでしょうか。
 僕の誕生日に食べたタンタン麺にヒットして以来?
 決して健康ではないのですが、この領域にどうしても踏み入る事ができないのです。
 過去のトラウマというのでしょうか。いつまでも、おこちゃまなのです。
 そんな訳で今まで病気らしい時の僕、”この状況は、きっと気のせいだ、忘れよう”
 と言い聞かせながら、何とか凌いできたのです。
 今回も頑張れそうな気もしましたが、無理して会社に行くのも嫌なので、潔く病院
 へ向かいました。

 検査結果は、無惨でした。
 慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸などなど。
 しかも、◯◯◯菌も陽性となり、除菌プログラムまで組まれてしまいました。

 自問自答
 お酒の吞み過ぎ、生活の乱れ、睡眠不足は絶対にないと思うし。
 運動不足、うんそれは、あると思う。
 やっぱりここ数年のお仕事でのクレーム対応でのストレスが原因なのでしょうか。
 燃え盛るクレームの火、外からでは鎮火せず。
 火の中心に身をなげるように入り、中から火消しに奮闘する。
 当然、始めは、火傷などで済む訳もなく・・・。
 やがてなんとか鎮火の方向に向くと、廻りの人間が去り始める。
 そんな繰り返しの日々が続いた。<とほほ>

 いずれにしても、このままの生活を続けていては、よろしくないみたいです。


nice!(6)  コメント(3) 

お茶畑。 [僕の体]

0628二番茶.JPG
”収穫の前後です”

 たまたまですが、お茶を収穫しているところに遭遇しました。
 とっても新鮮な感覚な僕でしたが、この辺りでは、あたり前の風景なのです。
 でも、僕が想像していたイメージでは、綺麗なお姉さんが背中に籠しょって・・・。
 いつの時代、日が暮れる、とか言われそうです。今や収穫も完全機械化なのです。
 時期的に二番茶になるのでしょうか?
 なお、僕のお茶畑では、ありません。<笑>

 話し変わりますが、昨日までお仕事が休みなしで約2週間。
 しかも、嫌な仕事の連続です。さらに、運動不足、お酒の呑みすぎ。
 という訳で、休日出勤なこの日は、会社まで自転車で通勤してみました。
 往復+寄り道を合わせて約37km。
 その寄り道をしてましたら、お茶の収穫に出会ったのです。

 でも喉が渇くと、やはりビールなのです。[ビール][ぴかぴか(新しい)]
 健康、ストレス解消という事でがんばりましたが、1歩進んで2歩下がる。
 といった所でしょうか。今の仕事と同じような。前に進めません。
 このような事を世の中では、”悪循環”というのでしょうか<反省>

眠れる(その2)。 [僕の体]

”ウコンの力(残骸)”

 やっと眠れる臓器、肝臓の結果が届きました。
 ”ウコンの力”の効果が発揮されたのでしょうか。<不安>
 前回の肝機能項目の検査結果では、各数値の前に「H」というのがついてました。
 (「H」を簡単に解説しますと基準範囲よい高いという事です。)
 それで、僕が引っかかっていた項目が肝機能で”GOT”と”GPT”と”ガンマGT”。
 それと、肝機能以外でも常連の”中性脂肪”と”総コレ”などなど。

 結果報告!
 なんとっ。再検査の結果を見ると「H」の文字が”2つ”に減っていました。
 さあ、何と何でしょ。”GPT”と”中性脂肪”です。
 でもこの2つ、微妙に基準値をオーバーしている程度まで下がってました。
 ということで、トータルで気持ち的には3勝2引き分け。__( -_-)__セ−フ!
 詳細の内容は、よく理解できておりませんが総合判定でも”要治療”領域から
 ”要経過観察”のレベルまで下がりました。<ほっ>

 再検査のプレッシャーから、知らぬ間にお酒の量がセーブされていたのでしょうか。
 やはり、”ウコンの力” のおかげ。クルクミンのおかげ。
 いやいや、毎日”ウコンの力”を飲み続けた僕の努力なのです。<多分?>
 という事にさせて下さい。


こんな僕でも。 [僕の体]

1020テニス.JPG
Tennis court

 こんな酒呑みな僕ですが、スポーツも大好きなのです。
 特に球技が好きなのです。”軟式野球・ソフトボール・サッカー・テニス”
 (止まっている球技は除く)<ご想像にお任せします>
 その中でもテニスには、はまったようで。
 数えると僕のテニス暦は、既に15年以上になってしまいました。
 決してプロを目指しているのではありません。<誰も思っていない?>

  目的は単純なのです。
  1、とりあえず、体力維持するため。
  2、ストレスをためない、次の週に持ち越さない。
  3、美味しいお酒を呑むため。

 どうか毎週のテニスの日は、”晴れますように”そして”お仕事も入りません様に”
 と、願う僕なのです。


眠れる。 [僕の体]

”ウコンの力”
 みなさん知っていますか?
 眠れる臓器のこと。

 少なからず酒飲みの僕は、知っています。
 そっ”肝臓”です。
 この所の健康診断で引っかかっているのです。
 肝機能が低下しているらしいのです。
 「酒をやめればいい」「やせればいい」「食べなければいい」などの声もあります。
 でも、僕にとっては、そうではないのです。
 「酒も呑み」「現在の体重」「食欲旺盛」を実践しながらも、健康体でありたいと
 願う僕なのです。
 春ウコン、秋ウコン?ん〜ん。(-_-;)
 どちらが良いのか、サプリメントじゃ薬を飲んでるみたいだし。
 そこで、頼る所が”ウコンの力”です。
 そろそろ、食後のウコン生活”2週間”
 効果があるのかやら、ないのやら?
 今月末に再検査で採血されます。不安。
 でも人体実験しているようで、楽しみでも。


決意。 [僕の体]

”ちょっと遅い防災の日”

 9月初めのニュースで災害が起こった場合、”ほとんどの人が帰宅できない”
 などと、言っていました。
 僕は、いったい?どうなの?
 素朴な疑問がわき上がってきたので、さっそく。
 僕は、会社まで歩いて行く決意を固めました。
 距離は、わかりませんが、早歩きで行き1時間30分。
 帰りは、電車でいいかなっ。とも考えましたが、ダイエットも兼ねて。
 帰り1時間40分。<疲> 
 帰りは、早くビールを!!との決意に変わっていた気がします。
 ある意味、僕の意思は固いのです。<笑>
 帰宅してシャワーを浴び、かるーく、ビールを1リットル制覇っ。はっ、はっ。
 ダイエット効果は、期待できません。ダメダメな僕です。
 でも今日は、グッスリ眠れそうです。
 どうか、災害が起こりませんように。

 夜景です。<画像解説?>
 明るい内に帰るつもりが、三日月には、ちょっと早いかな?


順調に成長してます。 [僕の体]

僕は、ふと振り返る。体重についてです。
ここ10年順調に成長、というより増えてます。
今思うと、もともと太り気味の僕。
ということは、さらに太った僕がいる。
10年で13kg。あれっ、年1kgペースが1.3kgに。
そうじゃなくて、完全に肥満です。
さらに何年か後には・・・。

今日は振り返る日なのです。
今思うと重要な仕事、長期な仕事にあわせて成長しているような気がする。
これって世間でいうところの”激太り”じゃなくて”ストレス太り”の典型?

これからは「仕事は程々、遊び、スポーツめいいっぱい。」

さて、僕の今の体重は何㎏?


僕の体 ブログトップ