So-net無料ブログ作成
検索選択

春。 [草花]

03226水仙.JPG
”スイセン”

 春を確実に実感できてきています。
 スイセンが満開でした。
 でも背丈が小さいし、混みいってきている気もしないでもありません。
 そろそろ掘り起こして植え替えが必要かも。

 僕のベランダ菜園も、冬野菜から春夏野菜へ切り替え中です。
 とりあえず重宝する野菜、サニーレタスの種まきしてみました。
 今日は、もう少し頑張ってみようかと。



 心の声
 天気が悪そうなので畑仕事は、来週にしよっと。
 決して、サボるのではありません。




nice!(2)  コメント(1) 

まだ寒い。 [草花]

03223オオイヌノフグリ.JPG
”オオイヌノフグリ”

03223ヒメオドリコソウ.JPG
”ヒメオドリコソウ”

 3月に入って暖かい日もありますけど、
 まだまだ畑は、寒いです。
 といいますか、花が咲いた状態で凍ってました。

 今月から、いよいよ畑仕事を再開です。
 そして畑に向かうホームセンターによって見たら、
 種ジャガイモが売っていた。
 ちょっと早すぎかも知れませんけど、植え付けしてみました。
 収穫は、6月くらい?
 楽しみですけど、まずは芽がでてくれるのかどうか?



03223ふきのとう.JPG
”ふきのとう”

 畑の一角にあったふきのとう。
 天ぷらにしてもらって食べてみました。
 美味しいんですけど、苦いのです。
 大人の味なのです。
 なので2個くらい食べれば十分なのです。

 ふきのうとうを見かけると、春が近づいてきているって、
 思えるから不思議です。





nice!(4)  コメント(2) 

凍ってた。 [草花]

霜1.JPG
 
霜2.JPG

霜3.JPG

霜4.JPG
”霜”

 昨日、畑を見に行ったら凍ってた。
 浜松から畑まで1時間以上かかるのですけど、
 標高が上がるにつれて、気温が下がって来るんですよね。
 結局、到着した現地の気温は、1℃。
 お日様がでる前は・・・。
 そりゃ、凍りますよね。

 そろそろ今年も畑作業は、終了ですかね。
 ノーマルタイヤで山道を走るのは、自殺行為ですし。
 この時期、虫さん達も冬支度らしく、僕の畑での食料調達もなくなり、
 寒さに負けず、いろんな野菜が育って来ているんですよ。
 それだけに残念です。

 後は、オーナーさんの食料にでもしてもらおうかと、
 昨年と一緒ですけど。<笑>



nice!(18)  コメント(2) 

秋は。 [草花]

1112コセンダングサ.JPG
”コセンダングサ”

 服にくっつきまくる、こちらのコセンダングサ。
 ちぃっさい時、よく投げ合って、くっつけあって遊んでたんですよね。
 種子がごっそり抜けたりして、大変な思いもあったりと。
 ちなみに外来種なんですよね。


1112リンドウ.JPG
”リンドウ”

 普通に道端にリンドウが咲いているって、いいですよね。


1112とよねマラソン.JPG
”とよねハーフマラソン”

 ローカルなマラソンなんですけど、意外に大勢参加してました。
 マラソンブーム、恐るべしです。

 僕はと言えば、応援に徹します。<笑>
 お友達に来年どう?
 と勧誘がありましたけど、肉体改造しないと到底、無理そうです。
 頑張ってみようかな?
 んー





nice!(6)  コメント(2) 

赤紫色。 [草花]

1028らっきょう.JPG
”らっきょう”

 今年で2年目の畑で唯一、耕作面積が増えているのが、こちらの”らっきょう” なんですよね。
 肥料がなくても(少なくても)育つんですよね。
 って、いかに栄養分のない畑かが、ばれてしまってますけど。<笑>

 らっきょうの花って、素朴な赤紫色で良い感じですよね。
 収穫した後が大変だったりするんですけど、新鮮採りたて”らっきょう”の塩もみ、
 美味しいんですよね。
 あんまり食べると、塩分過剰なので、ほどほどですけど。



1028イヌダテ.JPG
”イヌタデ”

 こちらも、赤紫色なイヌタデです。
 畑の周囲に繁殖してます。

 やっと寒くなって、虫さん達も少なくなって、ひと安心です。
 あとは、霜の降りる時期が遅くなってくれると、いっぱい大根が収穫できるんですけどね。
 楽観主義な僕の希望なんですけど。<願>



nice!(7)  コメント(2) 

雨の日。 [草花]

1008ホトトギス.JPG
”ホトトギス”

1008サワヒヨドリ.JPG
”サワヒヨドリ”

 前回に続き、雨の中での散歩です。
 ここ最近も、雨、今日も雨、雨続きですよね。

 写真は、鳥の名前がついてる草花を2つ。
 まったく鳥のイメージがないので、なんでなんで??
 という感じですけど。



1008キキョウ.JPG
”キキョウ”

 キキョウって写真撮りづらいななんて思ってます。
 お気に入りな写真が撮れません。<涙>


1008ヨメナ.JPG
”ヨメナ”


1008オミナエシ.JPG
”オミナエシ”




nice!(11)  コメント(0) 

雨の日。 [草花]

1006どっちのだろか.JPG
”どんぐり”

 雨の日の散歩。
 雨の日でも楽しく散歩できるのです。
 雨の日だから。

 そんな気持ちで足元に目を向けたら、どんぐり。
 どんぐり と どんぐりの真ん中に傘。
 どちらの傘だったの?

 なんて考えてる自分にクスッと笑えてきてしまいました。
 病んでいるのでしょうか。


1006水滴.JPG
”水滴”

 雨の日だから、葉っぱもいい感じです。
 葉っぱの表面を水滴がころころ。
 妙に葉っぱ同士が入り組んでいるかも。
 おっさんが葉っぱ見て喜んでる・・・そんな光景って。
 やっぱり病んで・・・。


1006夏水仙.JPG
”曼珠沙華”

 夏水仙かな、曼珠沙華かな。
 季節的に曼珠沙華ということにしておきます。
 

1006ツリガネニンジン.JPG
”ツリガネニンジン”


1006ヤブラン.JPG
”ヤブラン”




 ここ最近
 「今の仕事って、本当にやりたい事じゃない」なんて考えてます。
 25年も働いてきましたけど。
 我ながら気づくのが遅そっ、なんて思いますけど。
 まだ、人生の半分だと思えば、まだまだ、遅くはないのですよ。
 きっと。
 しばらくの間、葛藤が続きそうです。



nice!(4)  コメント(2) 

秋。 [草花]

0922紫式部.JPG
”ムラサキシキブ”

 紫の実を見かけると、”そろそろ秋” そんな気持ちになるんですよね。
 とっても暑かった夏も過去のものに感じてしまうこの頃です。
 昨年より、実のつき方がよくなったかも。
 よその家の木なんですけど。<笑>
 畑に向かう道端にも、いが栗が転がってたりしますし。

 その畑では、大根の新芽が続々とではじめています。
 地中にできる作物だけは良く育つんですよね。
 肥料がないという事なんでしょうけど。
 それは、それで良いのです。
 ゆっくり、のんびり、きのままに、成り行きです。



0922露草.JPG
”ツユクサ”


0922紫鷺苔.JPG
”サギゴケ”




nice!(6)  コメント(2) 

ゴーヤ。 [草花]

0912ゴーヤー1.JPG
”収穫”

 いっぱい収穫できたのは、いいんですけど。
 多すぎるのですよ。
 需要と供給のバランスは、なかなか難しいのです。<笑>

 台風の風で棚の支柱が先端で梁が真ん中付近でポキリ、
 逆ハの字でなんとか保っている状態でした。
 可能な範囲で修復は、しましたけど、さすが緑のカーテンに推奨されるだけあって、
 多くの葉っぱが茂っていまして、限界を感じ妥協してしまいましたけど。
 次の週にも収穫できたので、このままで”ヨシッ”という事にします。


0912ゴーヤー2.JPG
”スライス”

 大量のゴーヤをどうするかなんですけど。
 料理屋さんの女将さんにレシピを教えてもらいました。
 結構いい感じですので、ご紹介します。

  1、洗って種を取ったゴーヤを無心になり、ひたすらスライスする
  2、沸騰したお湯に入れ、再沸騰して数分(1〜2分)で取り出す
  3、水にさらす
  4、軽く揉む(揉まないで、そのまま絞っても可)
  5、堅く絞る(おむすびを作る時見たいに)
  6、ジップロックに入れる
  7、濃い方の麺つゆを加減しながら適量いれてみる(唐辛子、山椒などなどアレンジするといいかも)
  8、冷蔵庫で一晩、冷やして出来上がり
  9、もりもり、食べる<笑>

 夏野菜は、そろそろ終盤なんです、今の時期になってのレシピで恐縮なんですけど、
 僕の畑時間にあわせて戴くという事でお願いします。



nice!(6)  コメント(0) 

夏野菜。 [草花]

0817ゴーヤ1.JPG
”くるくる”

 実は今年の畑、夏野菜少なめです。
 手抜きだとも言われていますけど。<笑>

 とっても気軽に育てる事ができるゴーヤを5苗。
 かろうじて1苗だけ成長しています ”水なす” と、普通の ”なす” 2苗。
 土地オーナーさんからのリクエストの ”甘長ピーマーン” が3苗。
 世間では、伏見とうがらしとか、万願寺とうがらしとか、言われているのです。
 甘いはずなのに、なぜか激辛もあったりしますけど。
 普通の ”とうがらし”も 1苗、でも、未だに青いままで赤くならずにいる。
 昨年の種がこぼれて継続の”おかのり” が多数といった具合です。

 不評だったトウモロコシ、食べきれなかったトマト、食べ飽きた感の強かったシシトウ、
 虫君に襲撃され続けた、空芯菜は、見送ったのでした。

 そろそろ、秋野菜の種まきの準備です。
 凍結する前に収穫したいので、早めに第一弾の大根をまいてみました。(蒔いてもらいました)
 でも昨年のから採取した種なので・・・不安。

0817ゴーヤ2.JPG
”花”

0817ゴーヤ3.JPG
”ミニゴーヤ”

0817なす.JPG
”なすのはな”






nice!(2)  コメント(2) 

夏の草花。 [草花]

0806夏水仙.JPG
”夏水仙”

 ご無沙汰しております。
 あー、子会社は、トップが頻繁に代わる。
 代わる事で変わる事が多くて面倒くさいですね。
 サポートしたいという気持ちになれるのか・・・。
 愚痴はこの辺にしてと。

 週末訪問している畑の近くをチャリで散策。
 彼岸花かな、なんて思いパチリ。
 でも周辺を見ても、集団で咲くはずの花がない。
 という事で、色もオレンジっぽいし、夏水仙という事にしておきます。
 キツネノカミソリなんていう別名もあるみたいです。



0806ミズヒキ.JPG
”ミズヒキ

 こちらは、見上げると急な崖、そんな下に通る道路に群生していました。
 まだ、つぼみですけど、何とも言えない色です。
 暗がりにピンク色、面白いですね。


0806山路野菊.JPG
”ヤマジノギク”

 野菊の仲間でヤマジノギクだそうです。

 もう少し頑張れば夏休み、もう少し、もう少し。
 もう少しの我慢です。




nice!(3)  コメント(2) 

夏野菜。 [草花]

0702甘長ピーマン.JPG
”甘長ピーマン”

 今朝は、ベランダ菜園で甘長ピーマン、青しそ、バジルを収穫。

 甘長ピーマンと青しそ、別の畑で収穫したパセリ、それと厚切りハムとで、
 あっさり、だし香るパスタにして美味しく頂きました。
 普通のピーマンと違い、種をとらずに調理できて便利ですね。
 僕の場合、このパターンでの朝パスタって、意外に多いのです。

 写真は、半分くらい食べてしまった残りなのです。
 いっぱい穫れましたね。
 まだまだ、これからも収穫できそうです。



nice!(5)  コメント(0) 

初夏の草花。 [草花]

0615紫陽花.JPG
”紫陽花の花”


0615べにばな.JPG
”べにばな”


0615萩.JPG
”萩”


0615ネジバナ.JPG
”ネジバナ”




nice!(9)  コメント(0) 

初夏の草花。 [草花]

0604アカツメクサ.JPG
”アカツメクサ”
 今回は、畑の周囲の草花の写真です。


0604キキョウソウ.JPG
”キキョウソウ”
 小さい花ですけど、何とも言えない色合いです。


0604蛇イチゴ.JPG
”ヘビイチゴ”
 お隣さんのブルーベリー畑にお邪魔して撮影。
 食べられないって、婆ちゃんに教えられてたけど・・・。


0604ハキダメギク.JPG
”ハキダメギク”
 なぜなぜ、こんな安易に名前をつけてしまったのでしょうか。
 ごみ(はきだめ)のそばに生えていたからって。
 とっても、ちぃっちゃい花です。


0604ブルーベリー.JPG
”ブルーベリー”
 お隣さんのブルーベリー、今年も大収穫でしょうか。
 羨ましいです。



nice!(4)  コメント(0) 

めぇー。 [草花]

0510山羊.JPG
”お食事中”

 草花の写真を撮っていたら、山羊さんが登場。
 最近の流行りでもある、斜面の草を食べるという重要な任務を担っているのです。
 でも、口にしているのは、
 キャベツっぽい。
   ・
   ・
   ・
 そんな見てはいけないような雰囲気の中、目があってしまいました。<笑>
 ばっちりカメラ目線で見つめられてます。
 お口は、むしゃむしゃ。





0510アカツメクサ3.JPG
”アカツメクサ 0 分咲き”


0510アカツメクサ2.JPG
”アカツメクサ 1 分咲き”


0510アカツメクサ1.JPG
”アカツメクサ 3 分咲き”




nice!(10)  コメント(1) 

桐の花。 [草花]

0509桐2.JPG

0509桐1.JPG

”桐の花”

 自宅から畑へ向かう途中に3〜4本見かけるんですけど、車を止める場所がない。
 なので、桐の花を間近で見ることがなかったのです。
 きれいな薄紫色、なんとも言えない色合いです。
 この木から高級箪笥になる?
 想像できませんね。



0509桐3.JPG
”桐の種”

 きれいな花が咲いた後は、こんな感じです。



0509ベニウツギ.JPG
”ベニウツギ”

 桐の近所に咲いていたウツギです。
 ウツギって種類が多いのです、なので多分、ベニウツギという事にしておきます。
 この他にも、畑へ向かう途中には、気になる花が咲いているんです。
 でも、花が咲き終わってしまうと、まったく認識できなくなってしまうんですよね。



nice!(4)  コメント(2) 

畑は今。 [草花]

0504からしな.JPG
”からしな”

 連休前半は、畑仕事を少々、それと山菜採り。
 そして、強制的なDIY、PC作業、園芸作業などのお手伝いをしていました。
 おかげで体はボロボロ、ひどい筋肉痛です。
 昨日は、何時間起きていたのだろうというくらいの睡眠時間でした。<笑>
 食べる時以外は、睡眠をしていたような気もしています。


 話は変わりまして畑は、アブラナ科の花が満開です。
 ”からしな”の花が少々、”大根”の花が多数、”コールラビ”の花もそれなりに多い。

 冬越しした”からしな”の葉っぱのおひたしは、美味しかったかも。
 大根は、昨年末までは、多数収穫しましたけど、土が凍った後は・・・。
 コールラビは、食べるであろう部分が膨らまず、収穫できずお花満開を迎えました。<涙>


0504ねぎ帽子.JPG
”ねぎ帽子”

 耕作放棄地を開拓する前に片隅でオーナーさんが育てていたネギ。
 徐々に増えてきてます。



0504タンポポ.JPG
”タンポポ”

 畑の周りにいっぱい咲いているタンポポ。
 数本だけ、綿帽子になっていたのでパチリ。


0504杉苔.JPG
”苔”

 こちらも日陰地帯に蔓延っている苔。


nice!(3)  コメント(0) 

萌。 [草花]

0429山桜.JPG
”山桜”

 先週の畑周辺の山です。
 浜松では、4月はじめにソメイヨシノ終了しましたけど、
 こちらの山桜は、今が見頃なのです。
 数で勝負な感じのソメイヨシノ桜並木とは、対照的ですよね。
 木々の新緑も眩しいです。
 ようやくの春本番です。


0429にりんそう1.JPG

0429にりんそう2.JPG
”ニリンソウ”

 先週は、初の山菜採りでした。
 山菜とあわせて楽しみにしているのが、ニリンソウなのです。
 いまだに気に入った写真が撮れないのも悩ましいですね。<笑>


 
nice!(4)  コメント(0) 

赤と白。 [草花]

0410赤モクレン1.JPG
”赤木蓮”



0410白モクレン.JPG
”白木蓮”

 畑に向かう途中にある木蓮の巨木です。
 桜の咲く時期のちょっと前に咲き始め、本当の見頃は数日間と短いのです。
 でも、この花が咲きはじめると春が来たんだと実感するのです。
 本当にきれいです。

 こちらの地域では、この後に花桃や山桜が咲いて、最後にしだれ桜で咲くんですよね。
 街創りアイテムのソメイヨシノは、少ないのが逆に良かったりします。





0410赤モクレン2.JPG
”赤”

0410モクレン.JPG
”白”




nice!(7)  コメント(2) 

春ですね。 [草花]

0402わさび.JPG
”わさび”

 仕事が忙し過ぎる、体力の衰え、単なるさぼり癖、と言い訳すればネタがつきませんが、
 長期に渡り更新することができませんでした。
 結果が伴っていなければ、なんのいい訳もできないのですよ。<反省>
 途中経過が評価されるお仕事って・・・。
 愚痴っぽくなるのでこのあたりにしてと。


 今年も3月より畑仕事を再開しました。
 と言いながらも、クレソンの話からです。
 寒さ厳しい冬を乗り越えるのは無理だろうなと思っていたのですが、
 全体の3割くらいが無事に残留。
 冬越しによる精鋭が選抜されたと信じてます。
 目標は、”クレソン豚しゃぶ” なのです。<笑>
 もう一息です。

 写真は、クレソンの水耕栽培で利用している水源に自生している”わさび”です。
 ちょっとだけ茎をもらって、お浸しにして食べると美味しいのです。
 根っこといいますか、わさび本体はまったく成長していないので、花と茎と葉を頂きます。


0402ネコノメソウ.JPG
”ネコノメソウ”

 こちらも、水源で咲いていた草花です。
 その辺の道端では、見たことなかったのです。


0402オオイヌノフグリ.JPG
”オオイヌノフグリ”

 こちらは、おなじみの草花ですよね。
 畑に広くはびこってきてます。

 
0402サンシュユ(山茱萸).JPG
”サンシュユ”

 こちらは、フキノトウを取りに行った時に見上げたら咲いてました。
 いよいよ、この地域にも春が近づいてきています。



nice!(6)  コメント(4) 

今年も。 [草花]

0104ぼたん1.JPG
”ぼたん苑”


 今年も帰省ついでに上野のぼたん苑を訪問。
 どうしても喧噪から離れたくなってしまうんですよね。
 そして静寂を求め一息いれてから、浜松へ向かうのです。
 今年は暖かい日が続いたので、開花が早いといいますか、
 ちょうどいい感じでした。
 僕の中では、ぼたん=お正月のお花になっております。

 冬休みも本日で終了!
 また、明日から頑張らないと!



0104ぼたん2.JPG

0104ぼたん3.JPG

0104ぼたん4.JPG

0104ぼたん5.JPG

0104ぼたん10.JPG

0104ぼたん6.JPG

0104ぼたん7.JPG

0104ぼたん8.JPG

0104ぼたん9.JPG

0104ぼたん11.JPG




nice!(15)  コメント(0) 

畑納め。 [草花]

1220霜柱.JPG
”霜柱”


1220霜2.JPG

1220霜3.JPG
”凍ってます”


1220霜1.JPG
”こちらも”

 今年、最後の畑仕事です。
 自宅付近8℃、畑付近0〜1℃
 畑に辿り着くまでのリスクが大きくなってきました。
 僕のドライビング技術の問題もありますし。
 ということで、今年は終了です。

 おかのり、大根を収穫。
 春菊とかコールラビとか残っていますけど、
 あとは、耕作放棄していたオーナーさんの気ままな管理におまけせしようかと思います。<笑>

 4月からの8ヶ月、成功も失敗もありましたけど、
 楽しくできたのではないでしょうか。
 相変わらずの肥料不足な面は、否めませんけど。
 それはそれとして。

 来年の再会は、3月下旬くらいからでしょうか。
 それまでは、今年の反省と来年の作付けでも考えてみようかと。
 僕らしく行き当たりばったりな所もありましたしね。

 協力して頂きました友人にも感謝、感謝です。
 それと、オーナーさんにも感謝ですかね。



nice!(8)  コメント(2) 

秋。 [草花]

1126サネカズラ.JPG
”サネカズラ”

 久しぶりのカメラ片手に散歩です。
 というのも、ここ2週間は風邪と戦い、そして敗北。
 笑ってしまうくらいの”ぼろぼろ”でした。<涙>

 こんな時に限って出張だったりするんですよね。
 熱もありましたけど、体温を測ってしまうと、気持ちがなえてしまうので、
 あえて測らずに乗り切りました。
 あー、お一人様って<愚痴>

 小さい時は3日で復帰、その後プラス2日で完全回復してたんですよね。
 今となっては、2倍以上経過してもなお。<はぁー> 


1126りんどう.JPG
”リンドウ”

 やっぱり、リンドウって好きなんですよね。
 この色合いがいいんですよね、元々のブルー系が好きなのもあるんでけど。


1126水仙.JPG
”水仙”

 素朴な感じの水仙、これから一杯、花咲く季節突入でしょうか。
 畑、どうなっているのでしょうか。
 2週間以上放置してしまっています・・・。



nice!(10)  コメント(0) 

秋。 [草花]

1031欅.JPG
”欅”

 「あ〜、なんか忙しい」愚痴っぽい言葉からはじまってしまいましたが、
 皆様は、秋を感じておりますでしょうか。

 ここ近年の秋って、とっても短くないですかね。
 僕の感覚だと、
 春が3-5月(3ヶ月)、夏は6-9月(4ヶ月)、秋10-11月(1.5ヶ月)、冬が11-2月(3.5ヶ月)
 四季でなく三季、二季なんて時代が来てしまうかも。
 という事は、そろそろ・・・冬?
 ともあれ貴重な秋なのです。

 食欲の秋、読書の秋は、もちろん。
 今年は、収穫の秋になるはずなのです。

 そろそろ ”ごま、落花生、さつまいも” の収穫です。
 ごまは、既に刈り取って只今、乾燥中です。
 落花生もさつまいもも葉っぱは、ご立派なんですけどね。
 土の下は、どんな感じなんでしょうかね?
 耕作放棄地、無農薬、無肥料という状況からスタートしています。<笑>
 写真がアップできたら、豊作 or やや豊作、できなかったら・・・<涙>
 楽しみでもあり、不安でもあるのです。


1031お茶の花.JPG
”お茶の花”

 畑への階段にひっそりと咲いていたお茶の花です。
 珍しくはないですけど、直ぐに花に褐色な部分ができてしまうので、
 ベストな時期に見ることって意外となかったんですよね。
 きれいです。



nice!(12)  コメント(5) 

雨。 [草花]

0912ツユクサ.JPG
”ツユクサ”

0912落花生.JPG
”落花生”

0912ごま.JPG
”白ごま”

 良くも悪くも雨が続きました今日この頃です。
 近年は、地震、津波、火山噴火、豪雨、洪水と天災が続いていますね。
 いつ何が起こっても、おかしくないという危機意識が必要なんですよね。
 決して他人事ではないのです。

 話は、畑に変わりますが、畑に雨は、かかせないのです。
 先週は、ナスが大量に収穫できました。
 3本のナスから20本以上も。
 花が咲けば、全て実になるのがナスなのです。
 適度に剪定、追肥しながら、皮が硬いとの不満もありますけど、
 でもでも優秀です。

 ここ最近は、お仕事で非常に忙しい日々を過ごしております。
 期末の駆け込み需要なのでしょうか?
 来月は、落ち着いて欲しいものです。

 追記
 ”おかのり”なるものを初収穫しました。
 食べるのも”初”でした。
 ほんの少しでしたけど、”おひたし”にしてみました。
 これが意外に美味しいのです。
 ”麺つゆ”(だし)との愛称ぴったりです。
 海苔と言われれば、言われなければ・・・。<笑>



nice!(11)  コメント(4) 

畑。 [草花]

0830畑へ.JPG
”夏もそろそろ?”


0830白ごま.JPG
”白ゴマ”

 4月に畑をスタートして、早くも4ヶ月が経過しました。
 そろそろ、畑の夏野菜も終盤です。

 ということで、次回へのアップデートのために、
 ”うまくいったこと”、ダメダメだったことを書き留めてみます。

 まずは、”うまくいったこと”
 なす、ししとう、とうがらし、青じそ。
 こちらは、順調そのものです。
 なすは、皮が硬いと不評ですが、収穫し続けております。
 焼きなす向きと言う事で・・・。

 トマト
 こちらも順調です。
 予想通りですけど、雨にあたると実が避けてしまうのですよね。
 次回は、簡易の屋根が必要かも。

 空芯菜
 それなりに収穫できています。
 でも、カメムシの繁殖場所を提供している感もあります。<笑>

 トウモロコシ
 肥料の分だけ実になるらしい。
 なので、肥料不足が否めない畑ですので60%くらいの実入りでした。
 こちらも皮固めでしたけど、甘く美味しくできました。

 モロヘイヤ
 やっと連続的な収穫時期に入りました。

 白ごま
 上の写真の通りです。
 順調です。

 おかのり
 ちょっと種まき時期が遅かったのですけど、そろそろ収穫時期を迎えます。

 落花生
 意外に繁殖力があり、豊作の予感です。
 楽しみです。
 早くもビール、ビール、ビールという心境です。

 さつまいも
 こちらも順調にツルを伸ばしております。
 焼き芋できるかも。
 あんまり、肥料がいらない野菜といわれていたはずなので、
 きっと僕達の畑とマッチングするはずなのです。


 以下、”ダメダメ” 部門です。(>_<)
 まずは、こしあぶら。
 いつの間にか、なくなってました。
 草ぼーぼーだったので・・・<涙>

 茶豆
 枝豆にビールという妄想をしていたんですけど。
 ベラッペラなサヤとなり、葉っぱも少ない、というありさま。
 本来なら、サヤからつやつやな緑色の豆が顔をだすと思いきや、やや黄ばんだお姿でした。<涙>

 バジル
 種を大量に蒔いたんですけど。
 まったくでした。
 さらにポット苗をトマト近くに移植したんですけど、
 こちらも貧相な虫食いバジルとなってしまいました。<涙>
 自然の驚異です。


 番外編
 もともと、畑にあった作物
 らっきょう
 畑スタート時に収穫して塩漬けで食べた。
 ちっちゃかったけど、美味しかったですよ。
 苗を半分残してあるので、また来年です。

 山椒の木
 それなりです。




nice!(8)  コメント(0) 

草花。 [草花]

0802野カンゾウ.JPG
”野カンゾウ”


0802アカツメクサ.JPG
”アカツメクサ”


0802オミナエシ.JPG
”オミナエシ”


0802コアジサイ.JPG
”コアジサイ”


0802ハギ.JPG
”ハギ”


0802紫式部.JPG
”ムラサキシキブ”


0802半鐘.JPG
”半鐘?”

 久しぶりに草花です。
 野菜は、肥料がないと育たないのに比べると、草花は、たくましいですね。
 その時その時で目一杯、頑張っている感じがするのが好きなのかもしれません。
 ちなみにムラサキシキブは、温泉施設の前に植えてあったのをパチリ。
 これ大好きなんですよね。



nice!(7)  コメント(0) 

伝統野菜。 [草花]

0716ていざなす.JPG
”ていざなす”

 信州の伝統野菜、米なす系巨大茄子という事で紹介されているみたいです。
 お値段は、¥250/1個。
 それにしても、見事な胴回りですね。<笑>
 ちょっとだけ、親しみを感じますね。

 ステーキにして食べるのが美味しいって、お店のおばちゃんが言ってた。
 という事で、厚めに輪切り、格子状に切れ目を入れ、塩こしょうして焼く。
 ”ふんわり、とろっ” とした感じになったら完成?
 美味しいですよ。
 なお、熱っつ、熱っつなので火傷に注意です。

 次は、お出汁のきいた醤油味がいいかも。
 焼きなすかな?ショウガのせて。

 その次は、肉味噌をのせてっと・・・

 漬け物、揚げなす、天ぷらは、水分が多く形がなくなってしまうので不向きらしいです。



nice!(7)  コメント(2) 

収穫。 [草花]

0704落花生.JPG
”落花生”

 6月の中旬、待望のお野菜の収穫。
 と、言いましても”ししとう”と”なす”があわせて10本くらい。
 それに 間引きを兼ねての”空芯菜” を収穫。

 早速、”なす”と”ししとう”を素揚げ、そしてお隣のお爺さんの畑で育った辛い大根をおろし。
 限りなく地産地消に近いです。(調味料は除く)
 畑のオーナーさんに料理してもらってしまいました。
 やっぱり、自分で料理するより美味しいのです。
 0704なすとししとう.JPG
 ポイントが ”ぶれ”ましたが、収穫の喜びですね。
 畑には、週一での訪問なので、なすが巨大化しやすいのが悩みなのです。

 写真は、落花生の花です。
 花が咲いたので実になる権利を獲得できたということですよ。<笑>
 でも、土のpH調整してないので中身が育ってくれるのでしょうか?


0704ブルーベリー.JPG
”ブルーベリー”

 こちらは、お隣のお爺さんのブルーベリー畑です。
 収穫を手伝ったつもりが、それ以上を頂いてしまった感じで・・・。
 素直にありがたく頂いてしまいました。<笑>
 お隣さんですしね。
 
 でも、
 自分とこの収穫 < いただきもの
 こんな事態は、避けたいものです。<("O")>

 追伸
 唯一、根が出てこなかったモロヘイヤの畝、
 さつまいも(べにはるか)を植えてみました。
 肥料が少なくても、さつまいもなら育つはず!
 秋の収穫に期待です。
 なお、モロヘイヤは、自宅のベランダ菜園で成長中です。
 その内に畑に定植してあげようかと。
 さらに秋から育てたい品種も検討中なのです。


nice!(8)  コメント(0) 

空芯菜。 [草花]

0607空芯菜1.JPG

0607空芯菜2.JPG
”空芯菜の芽”

 ベランダ菜園の空芯菜が芽がではじめました。
 ピースサインな芽がなんとなくシンボリックな野菜です。
 畑でも作っているんですけど、ベランダの方が育ちがよいような?

 調べてみると原因は、水やりの回数だとみたいです。
 とにかく水が大好きな野菜らしく、田んぼでも育つらしい、なので。
 天気次第、または週一な水やりの畑 < 比較的水やりしているベランダ
 という感じでしょうか。<笑>
 まぁ、これはこれで成り行きですので、現実を受け止めます。

 今週末は、畑の真ん中までホースを固定、設置してきました。
 ホームセンターでみつけたストップバルブ?
 蛇口にワンタッチカプラを差し込んで、お水全開。
 シャワーノズル付きの短めホースを持参して畑へ、そしてストップバルブに差し込めば、
 今度は、シャワーノズルのハンドルで水を出したり止めたりと、
 あーら、とーっても便利。

 ようするに水道の所まで行ったり来たりしなくて良いのです。
 もちろん、ホースの巻き取りなんて不要。
 それと、ノズルを畑の真ん中に置きっぱに、しない。
 というのがコンセプトです。

 でも近所のお爺さん曰く、この辺は水やりなんかしなくても大丈夫だとか・・・。
 きっとこれから、日照り続きな期間が来るはずです、きっと。



nice!(7)  コメント(0)