So-net無料ブログ作成
検索選択

草花。 [草花]

1715ミズキ.JPG
”ミズキ”

 写真は、まだまだという感じですけど、周辺の山々のミズキ満開ですよ。


1715棔.JPG
”棔(ねむのき)”

 こちらは、先週くらいから咲き始めたようです。
 ねむのきって、漢字で書くと一文字だったんですね。


1715カモガヤ.JPG
”カモガヤ”

 今はもう、この姿は時期的に見ることができないと思います。多分?
 少し前の川の両側に群生していたのです。
 ぎりぎり草刈り前に撮った写真です。


1715野バラ.JPG
”野バラ”

 咲き始めは、花びらに茶色い部分もなくていいかも。
 素朴なイメージですが、それがよいのかも。


1715ユキノシタ.JPG
”ユキノシタ”

 畑の土手に咲いていました。
 花を近くで見ると、お爺さんの真っ白な長いヒゲに見えてくるから笑えます。
 僕だけでしょうか。





nice!(3)  コメント(0) 

海鞘。 [草花]

0617水田.JPG
”田んぼ”

 田んぼの水面をを見ていると、大きめのオタマジャクシが
 結構な数、泳いでました。
 そう言えば、カエルの鳴き声も聞こえじめてきましたしね。


 先週末は、畑のオーナー様の宿で手榴弾、海のパイナップルこと、
 海鞘(ほや)を頂きました。
 漢字だと”うみのさや”って書くんですね。

 こちらのオーナー様、無類のホヤ好きなんですよね。
 「どんぶり一杯食べたい!」とか言ってニンマリしています。
 そしてホヤを食べている時の幸せそうな表情はなんとも笑えました。

 ホヤに縁遠い僕の中では、そんなにいっぱい食べるものでないという
 位置づけなのですけど。
 ホヤって人生で一度は、出会ってしまう食材でしょうかね。
 一度でダメだという人も多いと思います、僕もその一人でしたし。

 オーナー様曰く、ホヤは五感に作用する食材だとか。
  以下、僕の感覚です。
  視覚:見た目での食べられる物なのでしょうか、から始まり。
  触覚:殻と中身の感触、何とも伝えにくいですね。
  味覚:独特のお味。
  嗅覚:食べた時のほのかな香り。新鮮じゃないと・・・
  聴覚:耳で感じる所って?
  五感じゃない?

 そんな僕でもホヤが食べられるようになったのは、
 ”ホヤの塩辛”のおかげでしょうか。
 酒のつまみで、ちょっとずつはじめ、歳月が経過し、
 大人になるにつれ、美味しく食べられるようになってきたのです。

 僕の数少ないホヤとの出会いでの好きな順番
 塩辛>シャブシャブ>そのままの生ホヤ

 お土産で頂きました塩辛、数日後に食べましたけど、
 塩もなじんで美味しかったです。
 オーナー様、ご馳走様でした。





nice!(4)  コメント(4) 

そろそろ。 [草花]

0615ジャガイモ.JPG
”May Queen”

 ちょっと早めの3月下旬に植えつけたジャガイモ。
 試しに1株だけ掘って様子を見てみましたよ。(^^)

 結果は、肥料不足の畑でも、それなりに成長しておりました。
 ということで今週末には、収穫してみようかなと。
 この感じだと豊作、大量、採れすぎかも。<("O")>

 うまく保管できる自信がまったくないので、
 お近くの皆様へ強制的に持ち帰ってもらおうかと画策中なのです。
 強制的と言うのは、ここ浜松には、三方原という一大産地がありまして、
 男爵な人達があふれております?<想像>

 なので僕は、メークインを育ててみたのですよ。
 でこぼこが少ないので調理しやすい、煮くずれしないので楽ちんなど、
 お一人様には、とってもありがたい限りなのです。
 でもジャガイモには変わりない訳でして・・・。

 ジャガイモそのままだと、味では男爵に勝てそうにありませんけど。
 そのまま食べても直ぐにあきてしまいますしね。





nice!(3)  コメント(2) 

春菊。 [草花]

0603カキドオシ.JPG
”カキドオシ”

 そろそろ、畑のさん達も活発に行動しはじめてきました。
 ということで葉もの野菜は、終了でしょうかね。
 下の写真の通り、春菊も菊というだけに菊っぽい花を咲かせてます。

 そろそろジャガイモの収穫間近なんですけど、
 ちゃんとしたジャガイモに育っているのでしょうか。
 試し掘りしてみようかな。



0603春菊1.JPG

0603春菊2.JPG
”春菊の花”

 同じ株なのに違う花が咲いてます。
 よく見れば、違う株なのかも?





nice!(5)  コメント(0) 

香り。 [草花]

0528セリ.JPG
”セリ”

 セリの群生地を新たに発見。
 都会にお住みの方には、何の事なんて思える事でも、
 僕にとっては、大発見だったりするのです。
 地面にへばりついて広がっているセリも好きなんですけど、
 とっても採るのが大変。
 写真のセリは、茅といいますか、すすきの足元に群生していたセリです。
 短時間でさささっと採れて、香りも良く美味しい。
 もう一度くらいは、採れたら嬉しいのですけど。
 ライバルもいそうにありませんし。<笑>



0528ハルジオンとタンポポ.JPG
”ヒメジオン? ”

 ヒメジオン と ハルジオンって、見た目で区別するのって難しい。
 茎を輪切りにしてはっきりするらしい。
 でも輪切りは、かわいそうなのでしませんけど。
 春の花も終わり、そろそろ初夏、夏の草花に移行する季節になってきてみたいです。



0528ミツモトソウ.JPG
”ミツモトソウ”


0528オニタビラコ.JPG
”オニタビラコ”






nice!(3)  コメント(0) 

畑。 [草花]

0507スギ苔.JPG
”スギゴケ”

 G.Wも今日で終了です。
 「畑仕事にはじまり、畑仕事で終わる」といった感じでしたね。
 最初に頑張り過ぎた結果、ずっと筋肉痛だったかも。

 筋肉痛の原因はというと、畑でなくて花壇作りにあるのです。
 禁断のエリアという位置づけだったのに、
 やむを得ず、大人の事情で手を入れなくてはならなくなり、
 その結果・・・。
 




0507落花生.JPG
”落花生”

 G.Wの作業の備忘録
 植付け :トウモロコシ、中玉トマト、ていざなす、ゴーヤ、エビイモ、落花生、ショウガ
 収 穫 :行者にんにく、つぼみ菜、黒キャベツ、おかのり、シュンギク
 成長中 :ジャガイモ、ネギ、ほうれん草、ミョウガ
 放 置 :ラッキョウ、ニラ
 その他 :自然薯、フキ、サニーレタス、バジル、シシトウ、ミツバ、小松菜、空芯菜

 こうやって並べて見ると、意外と種類が多いかも。<笑>





nice!(3)  コメント(0) 

新緑。 [草花]

0506たらの芽.JPG
”たらの芽”

 今年は、既に2回も美味しく頂いてしまいました。
 旬をちょっとづつ頂くのがいいんですよね。
 写真の大きさは、天麩羅サイズですかね。
 お浸しサイズには、小さすぎですけど。
 お浸しが美味しいんですよね。
 分かる人には、分かるんですよね。<笑>





0506新緑.JPG
”黄金色”

 新緑なんですけど、
 黄金色に輝いてます。
 ちょっと危険な場所だったので、近づいて撮れませんでしたけど、
 なんかカッコいい葉っぱですよね。


0506キブジ.JPG
”キブジ”

 実がなっているように見えるんですけど、
 よーく見ると、花なんですよね。






nice!(3)  コメント(0) 

春の草花。 [草花]

0504ニリンソウ.JPG
”ニリンソウ”

 ニリンソウが咲き始めました。
 この花の咲く頃から、山菜採りが始まります。
 フキノトウに始まり、こごみ、わらび、たらの芽、たけのこ、せり と続いていきます。
 あきもせず、毎年のお楽しみなのです。



 過去のニリンソウの写真です。
 ←2012 ←2014 ←2015 ←2016 





0504エンゴサク.JPG
”エンゴサク”


0504やまぶき1.JPG
”ヤマブキ”


0504ヒメオドリコソウ.JPG
”ヒメオドリコソウ”


0504スギナ.JPG
”スギナ”
 

nice!(3)  コメント(0) 

桜さくら。 [草花]

0425桜3.JPG
”桜”

 本日は、畑の周りで咲く桜。
 桜さくら、時々、花桃、という感じです。
 既に桜の季節は、去ってしまった地域も多いですけど、
 こちらは今週が良い感じでしょうか。



0425桜4.JPG


0425桜1.JPG


0425桜2.JPG


0425桜6.JPG


0425桜5.JPG

 ここまでが桜です。
 朝日を浴びながらの散歩。
 気持ちいいですよ、ちょっと寒いですけど。





0425花桃1.JPG

0425花桃2.JPG
”花桃”






nice!(3)  コメント(0) 

しだれ桜。 [草花]

0401しだれ桜2.JPG
0401しだれ桜1.JPG
”しだれ桜”

 カタクリの花を見に行ったんですけど、やっぱり雨。
 咲いてはいたんですけど、花びらが閉じたまま。 

 その代わり、しだれ桜がまばらに咲き始めてました。
 草花的には春到来です、でも寒いです。

 今週末は、台風にも負けないゴーヤ棚を作ってみようかと思ってます。
 昨年に続きゴーヤをあきるほど、食べてみようかと計画中。
 それと、焼酎の生ゴーヤ割りのお味を確認したいのです。<笑>





nice!(3)  コメント(2) 

菜の花。 [草花]

0331菜の花.JPG
”菜の花”

 ここ浜松では、菜の花もそろそろ終了です。
 そして次は桜の季節だったりします。

 この写真を撮った日は、冷たい雨の降る日でした。
 前にも書いたけど、雨って嫌いじゃないのです。



0331水玉.JPG
”水玉”

 足元に目を向ければ、草の葉っぱに水玉。
 何気ない水玉だったりするけど、癒されている僕がいました。
 


0331梅の実.JPG
”小梅”

 梅の花シーズンが終了し、梅の実へ変身です。




 心の声
 今日が2016年度の最終日。
 振り返りたくもない1年だった。
 トップも変わり、やれやれです。
 でも・・・




nice!(3)  コメント(1) 

春。 [草花]

03226水仙.JPG
”スイセン”

 春を確実に実感できてきています。
 スイセンが満開でした。
 でも背丈が小さいし、混みいってきている気もしないでもありません。
 そろそろ掘り起こして植え替えが必要かも。

 僕のベランダ菜園も、冬野菜から春夏野菜へ切り替え中です。
 とりあえず重宝する野菜、サニーレタスの種まきしてみました。
 今日は、もう少し頑張ってみようかと。



 心の声
 天気が悪そうなので畑仕事は、来週にしよっと。
 決して、サボるのではありません。




nice!(3)  コメント(2) 

まだ寒い。 [草花]

03223オオイヌノフグリ.JPG
”オオイヌノフグリ”

03223ヒメオドリコソウ.JPG
”ヒメオドリコソウ”

 3月に入って暖かい日もありますけど、
 まだまだ畑は、寒いです。
 といいますか、花が咲いた状態で凍ってました。

 今月から、いよいよ畑仕事を再開です。
 そして畑に向かうホームセンターによって見たら、
 種ジャガイモが売っていた。
 ちょっと早すぎかも知れませんけど、植え付けしてみました。
 収穫は、6月くらい?
 楽しみですけど、まずは芽がでてくれるのかどうか?



03223ふきのとう.JPG
”ふきのとう”

 畑の一角にあったふきのとう。
 天ぷらにしてもらって食べてみました。
 美味しいんですけど、苦いのです。
 大人の味なのです。
 なので2個くらい食べれば十分なのです。

 ふきのうとうを見かけると、春が近づいてきているって、
 思えるから不思議です。





nice!(4)  コメント(2) 

凍ってた。 [草花]

霜1.JPG
 
霜2.JPG

霜3.JPG

霜4.JPG
”霜”

 昨日、畑を見に行ったら凍ってた。
 浜松から畑まで1時間以上かかるのですけど、
 標高が上がるにつれて、気温が下がって来るんですよね。
 結局、到着した現地の気温は、1℃。
 お日様がでる前は・・・。
 そりゃ、凍りますよね。

 そろそろ今年も畑作業は、終了ですかね。
 ノーマルタイヤで山道を走るのは、自殺行為ですし。
 この時期、虫さん達も冬支度らしく、僕の畑での食料調達もなくなり、
 寒さに負けず、いろんな野菜が育って来ているんですよ。
 それだけに残念です。

 後は、オーナーさんの食料にでもしてもらおうかと、
 昨年と一緒ですけど。<笑>



nice!(18)  コメント(2) 

秋は。 [草花]

1112コセンダングサ.JPG
”コセンダングサ”

 服にくっつきまくる、こちらのコセンダングサ。
 ちぃっさい時、よく投げ合って、くっつけあって遊んでたんですよね。
 種子がごっそり抜けたりして、大変な思いもあったりと。
 ちなみに外来種なんですよね。


1112リンドウ.JPG
”リンドウ”

 普通に道端にリンドウが咲いているって、いいですよね。


1112とよねマラソン.JPG
”とよねハーフマラソン”

 ローカルなマラソンなんですけど、意外に大勢参加してました。
 マラソンブーム、恐るべしです。

 僕はと言えば、応援に徹します。<笑>
 お友達に来年どう?
 と勧誘がありましたけど、肉体改造しないと到底、無理そうです。
 頑張ってみようかな?
 んー





nice!(6)  コメント(2) 

赤紫色。 [草花]

1028らっきょう.JPG
”らっきょう”

 今年で2年目の畑で唯一、耕作面積が増えているのが、こちらの”らっきょう” なんですよね。
 肥料がなくても(少なくても)育つんですよね。
 って、いかに栄養分のない畑かが、ばれてしまってますけど。<笑>

 らっきょうの花って、素朴な赤紫色で良い感じですよね。
 収穫した後が大変だったりするんですけど、新鮮採りたて”らっきょう”の塩もみ、
 美味しいんですよね。
 あんまり食べると、塩分過剰なので、ほどほどですけど。



1028イヌダテ.JPG
”イヌタデ”

 こちらも、赤紫色なイヌタデです。
 畑の周囲に繁殖してます。

 やっと寒くなって、虫さん達も少なくなって、ひと安心です。
 あとは、霜の降りる時期が遅くなってくれると、いっぱい大根が収穫できるんですけどね。
 楽観主義な僕の希望なんですけど。<願>



nice!(7)  コメント(2) 

雨の日。 [草花]

1008ホトトギス.JPG
”ホトトギス”

1008サワヒヨドリ.JPG
”サワヒヨドリ”

 前回に続き、雨の中での散歩です。
 ここ最近も、雨、今日も雨、雨続きですよね。

 写真は、鳥の名前がついてる草花を2つ。
 まったく鳥のイメージがないので、なんでなんで??
 という感じですけど。



1008キキョウ.JPG
”キキョウ”

 キキョウって写真撮りづらいななんて思ってます。
 お気に入りな写真が撮れません。<涙>


1008ヨメナ.JPG
”ヨメナ”


1008オミナエシ.JPG
”オミナエシ”




nice!(11)  コメント(0) 

雨の日。 [草花]

1006どっちのだろか.JPG
”どんぐり”

 雨の日の散歩。
 雨の日でも楽しく散歩できるのです。
 雨の日だから。

 そんな気持ちで足元に目を向けたら、どんぐり。
 どんぐり と どんぐりの真ん中に傘。
 どちらの傘だったの?

 なんて考えてる自分にクスッと笑えてきてしまいました。
 病んでいるのでしょうか。


1006水滴.JPG
”水滴”

 雨の日だから、葉っぱもいい感じです。
 葉っぱの表面を水滴がころころ。
 妙に葉っぱ同士が入り組んでいるかも。
 おっさんが葉っぱ見て喜んでる・・・そんな光景って。
 やっぱり病んで・・・。


1006夏水仙.JPG
”曼珠沙華”

 夏水仙かな、曼珠沙華かな。
 季節的に曼珠沙華ということにしておきます。
 

1006ツリガネニンジン.JPG
”ツリガネニンジン”


1006ヤブラン.JPG
”ヤブラン”




 ここ最近
 「今の仕事って、本当にやりたい事じゃない」なんて考えてます。
 25年も働いてきましたけど。
 我ながら気づくのが遅そっ、なんて思いますけど。
 まだ、人生の半分だと思えば、まだまだ、遅くはないのですよ。
 きっと。
 しばらくの間、葛藤が続きそうです。



nice!(4)  コメント(2) 

秋。 [草花]

0922紫式部.JPG
”ムラサキシキブ”

 紫の実を見かけると、”そろそろ秋” そんな気持ちになるんですよね。
 とっても暑かった夏も過去のものに感じてしまうこの頃です。
 昨年より、実のつき方がよくなったかも。
 よその家の木なんですけど。<笑>
 畑に向かう道端にも、いが栗が転がってたりしますし。

 その畑では、大根の新芽が続々とではじめています。
 地中にできる作物だけは良く育つんですよね。
 肥料がないという事なんでしょうけど。
 それは、それで良いのです。
 ゆっくり、のんびり、きのままに、成り行きです。



0922露草.JPG
”ツユクサ”


0922紫鷺苔.JPG
”サギゴケ”




nice!(6)  コメント(2) 

ゴーヤ。 [草花]

0912ゴーヤー1.JPG
”収穫”

 いっぱい収穫できたのは、いいんですけど。
 多すぎるのですよ。
 需要と供給のバランスは、なかなか難しいのです。<笑>

 台風の風で棚の支柱が先端で梁が真ん中付近でポキリ、
 逆ハの字でなんとか保っている状態でした。
 可能な範囲で修復は、しましたけど、さすが緑のカーテンに推奨されるだけあって、
 多くの葉っぱが茂っていまして、限界を感じ妥協してしまいましたけど。
 次の週にも収穫できたので、このままで”ヨシッ”という事にします。


0912ゴーヤー2.JPG
”スライス”

 大量のゴーヤをどうするかなんですけど。
 料理屋さんの女将さんにレシピを教えてもらいました。
 結構いい感じですので、ご紹介します。

  1、洗って種を取ったゴーヤを無心になり、ひたすらスライスする
  2、沸騰したお湯に入れ、再沸騰して数分(1〜2分)で取り出す
  3、水にさらす
  4、軽く揉む(揉まないで、そのまま絞っても可)
  5、堅く絞る(おむすびを作る時見たいに)
  6、ジップロックに入れる
  7、濃い方の麺つゆを加減しながら適量いれてみる(唐辛子、山椒などなどアレンジするといいかも)
  8、冷蔵庫で一晩、冷やして出来上がり
  9、もりもり、食べる<笑>

 夏野菜は、そろそろ終盤なんです、今の時期になってのレシピで恐縮なんですけど、
 僕の畑時間にあわせて戴くという事でお願いします。



nice!(6)  コメント(0) 

夏野菜。 [草花]

0817ゴーヤ1.JPG
”くるくる”

 実は今年の畑、夏野菜少なめです。
 手抜きだとも言われていますけど。<笑>

 とっても気軽に育てる事ができるゴーヤを5苗。
 かろうじて1苗だけ成長しています ”水なす” と、普通の ”なす” 2苗。
 土地オーナーさんからのリクエストの ”甘長ピーマーン” が3苗。
 世間では、伏見とうがらしとか、万願寺とうがらしとか、言われているのです。
 甘いはずなのに、なぜか激辛もあったりしますけど。
 普通の ”とうがらし”も 1苗、でも、未だに青いままで赤くならずにいる。
 昨年の種がこぼれて継続の”おかのり” が多数といった具合です。

 不評だったトウモロコシ、食べきれなかったトマト、食べ飽きた感の強かったシシトウ、
 虫君に襲撃され続けた、空芯菜は、見送ったのでした。

 そろそろ、秋野菜の種まきの準備です。
 凍結する前に収穫したいので、早めに第一弾の大根をまいてみました。(蒔いてもらいました)
 でも昨年のから採取した種なので・・・不安。

0817ゴーヤ2.JPG
”花”

0817ゴーヤ3.JPG
”ミニゴーヤ”

0817なす.JPG
”なすのはな”






nice!(2)  コメント(2) 

夏の草花。 [草花]

0806夏水仙.JPG
”夏水仙”

 ご無沙汰しております。
 あー、子会社は、トップが頻繁に代わる。
 代わる事で変わる事が多くて面倒くさいですね。
 サポートしたいという気持ちになれるのか・・・。
 愚痴はこの辺にしてと。

 週末訪問している畑の近くをチャリで散策。
 彼岸花かな、なんて思いパチリ。
 でも周辺を見ても、集団で咲くはずの花がない。
 という事で、色もオレンジっぽいし、夏水仙という事にしておきます。
 キツネノカミソリなんていう別名もあるみたいです。



0806ミズヒキ.JPG
”ミズヒキ

 こちらは、見上げると急な崖、そんな下に通る道路に群生していました。
 まだ、つぼみですけど、何とも言えない色です。
 暗がりにピンク色、面白いですね。


0806山路野菊.JPG
”ヤマジノギク”

 野菊の仲間でヤマジノギクだそうです。

 もう少し頑張れば夏休み、もう少し、もう少し。
 もう少しの我慢です。




nice!(3)  コメント(2) 

夏野菜。 [草花]

0702甘長ピーマン.JPG
”甘長ピーマン”

 今朝は、ベランダ菜園で甘長ピーマン、青しそ、バジルを収穫。

 甘長ピーマンと青しそ、別の畑で収穫したパセリ、それと厚切りハムとで、
 あっさり、だし香るパスタにして美味しく頂きました。
 普通のピーマンと違い、種をとらずに調理できて便利ですね。
 僕の場合、このパターンでの朝パスタって、意外に多いのです。

 写真は、半分くらい食べてしまった残りなのです。
 いっぱい穫れましたね。
 まだまだ、これからも収穫できそうです。



nice!(5)  コメント(0) 

初夏の草花。 [草花]

0615紫陽花.JPG
”紫陽花の花”


0615べにばな.JPG
”べにばな”


0615萩.JPG
”萩”


0615ネジバナ.JPG
”ネジバナ”




nice!(9)  コメント(0) 

初夏の草花。 [草花]

0604アカツメクサ.JPG
”アカツメクサ”
 今回は、畑の周囲の草花の写真です。


0604キキョウソウ.JPG
”キキョウソウ”
 小さい花ですけど、何とも言えない色合いです。


0604蛇イチゴ.JPG
”ヘビイチゴ”
 お隣さんのブルーベリー畑にお邪魔して撮影。
 食べられないって、婆ちゃんに教えられてたけど・・・。


0604ハキダメギク.JPG
”ハキダメギク”
 なぜなぜ、こんな安易に名前をつけてしまったのでしょうか。
 ごみ(はきだめ)のそばに生えていたからって。
 とっても、ちぃっちゃい花です。


0604ブルーベリー.JPG
”ブルーベリー”
 お隣さんのブルーベリー、今年も大収穫でしょうか。
 羨ましいです。



nice!(4)  コメント(0) 

めぇー。 [草花]

0510山羊.JPG
”お食事中”

 草花の写真を撮っていたら、山羊さんが登場。
 最近の流行りでもある、斜面の草を食べるという重要な任務を担っているのです。
 でも、口にしているのは、
 キャベツっぽい。
   ・
   ・
   ・
 そんな見てはいけないような雰囲気の中、目があってしまいました。<笑>
 ばっちりカメラ目線で見つめられてます。
 お口は、むしゃむしゃ。





0510アカツメクサ3.JPG
”アカツメクサ 0 分咲き”


0510アカツメクサ2.JPG
”アカツメクサ 1 分咲き”


0510アカツメクサ1.JPG
”アカツメクサ 3 分咲き”




nice!(10)  コメント(1) 

桐の花。 [草花]

0509桐2.JPG

0509桐1.JPG

”桐の花”

 自宅から畑へ向かう途中に3〜4本見かけるんですけど、車を止める場所がない。
 なので、桐の花を間近で見ることがなかったのです。
 きれいな薄紫色、なんとも言えない色合いです。
 この木から高級箪笥になる?
 想像できませんね。



0509桐3.JPG
”桐の種”

 きれいな花が咲いた後は、こんな感じです。



0509ベニウツギ.JPG
”ベニウツギ”

 桐の近所に咲いていたウツギです。
 ウツギって種類が多いのです、なので多分、ベニウツギという事にしておきます。
 この他にも、畑へ向かう途中には、気になる花が咲いているんです。
 でも、花が咲き終わってしまうと、まったく認識できなくなってしまうんですよね。



nice!(4)  コメント(2) 

畑は今。 [草花]

0504からしな.JPG
”からしな”

 連休前半は、畑仕事を少々、それと山菜採り。
 そして、強制的なDIY、PC作業、園芸作業などのお手伝いをしていました。
 おかげで体はボロボロ、ひどい筋肉痛です。
 昨日は、何時間起きていたのだろうというくらいの睡眠時間でした。<笑>
 食べる時以外は、睡眠をしていたような気もしています。


 話は変わりまして畑は、アブラナ科の花が満開です。
 ”からしな”の花が少々、”大根”の花が多数、”コールラビ”の花もそれなりに多い。

 冬越しした”からしな”の葉っぱのおひたしは、美味しかったかも。
 大根は、昨年末までは、多数収穫しましたけど、土が凍った後は・・・。
 コールラビは、食べるであろう部分が膨らまず、収穫できずお花満開を迎えました。<涙>


0504ねぎ帽子.JPG
”ねぎ帽子”

 耕作放棄地を開拓する前に片隅でオーナーさんが育てていたネギ。
 徐々に増えてきてます。



0504タンポポ.JPG
”タンポポ”

 畑の周りにいっぱい咲いているタンポポ。
 数本だけ、綿帽子になっていたのでパチリ。


0504杉苔.JPG
”苔”

 こちらも日陰地帯に蔓延っている苔。


nice!(3)  コメント(0) 

萌。 [草花]

0429山桜.JPG
”山桜”

 先週の畑周辺の山です。
 浜松では、4月はじめにソメイヨシノ終了しましたけど、
 こちらの山桜は、今が見頃なのです。
 数で勝負な感じのソメイヨシノ桜並木とは、対照的ですよね。
 木々の新緑も眩しいです。
 ようやくの春本番です。


0429にりんそう1.JPG

0429にりんそう2.JPG
”ニリンソウ”

 先週は、初の山菜採りでした。
 山菜とあわせて楽しみにしているのが、ニリンソウなのです。
 いまだに気に入った写真が撮れないのも悩ましいですね。<笑>


 
nice!(4)  コメント(0) 

赤と白。 [草花]

0410赤モクレン1.JPG
”赤木蓮”



0410白モクレン.JPG
”白木蓮”

 畑に向かう途中にある木蓮の巨木です。
 桜の咲く時期のちょっと前に咲き始め、本当の見頃は数日間と短いのです。
 でも、この花が咲きはじめると春が来たんだと実感するのです。
 本当にきれいです。

 こちらの地域では、この後に花桃や山桜が咲いて、最後にしだれ桜で咲くんですよね。
 街創りアイテムのソメイヨシノは、少ないのが逆に良かったりします。





0410赤モクレン2.JPG
”赤”

0410モクレン.JPG
”白”




nice!(7)  コメント(2)